眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2005/12/9 金曜日

どうやったら夢に付き合うことができるのか

Filed under: IT世間話 — dev0000 @ 1:44:25

「これこれこういうWebサービスを立ち上げたいのだけども、システムの仕事してくれない?」という話をよく聞く。

これから立ち上がる事業なので当然のことながらあまり予算がない。
報酬自体も、こちらが想定していた見積もりの4分の1だったり10分の1だったりする。

ちょろっとした作業だったら別にいいのだが、仕様自体も曖昧だったりして、なんだかんだと手間がかかることが目に見えている。

でも、やるからにはそれなりに「理由の成立する」案件として受けたいと考えている。
「理由が成立するのであれば」会社の案件として受けるのも可能だからだ。
会社として受けることが出来れば、時間と人材のリソースに少し余裕が出てくるし。

問題はその「理由」の見つけ方だ。
一緒に夢うつつになるのは楽しいので個人的には色々と理由を見つけようとするのだが、これがまたなかなか。。。
例えば、

  • システム担当として名前を出してもらうことにより広告効果を狙うとか?
  • 出来上がったものの利用ライセンスはこちらにも落ちてくるようにするとか?
  • ストックオプション的なものを貰うとか?
  • 一部、ライブラリ化したものは自社で使い回せるようにするとか?
  • 初期開発はロハでも売上の10%は貰う契約にするとか?
  • 次の案件を回してもらうよう口約束するとか?
  • 得意先を一つ紹介してもらうとか?
  • 焼肉を奢ってもらうとか?

っていうか、プログラム書けるのだったら、自分のポケットマネーでデザイナーさんにお願いして作ってしまったほうがいいのかも。

Powered by WordPress