眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2006/3/31 金曜日

script.aculo.usのV1.6.0

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 21:12:07

script.aculo.usを1.5_rc4から最新の1.6.0にアップデートしようと思ったら、なんか急に動かなくなった。。。

前もこういうことがあったような。

Sliderクラスの一部機能が未実装だったので、それを使いたかったのに。
うーん。

JSON

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 18:53:51

JSONがRFCに

引用符はシングルクォーテーションじゃないんだね。

SdProject

Filed under: 私的試み — dev0000 @ 17:21:21

MSのプロジェクト管理ツールが欲しいのだけども、ちょっとなんだよこれは!っていう価格なので、自分でぼちぼちと作っています。

でも、行き詰っちゃったなぁ、なんか。
日付の移動をもっとスムーズに行えるようなUIにしたいのだけども、なんかいいUIないかな。

とりあえず、DEMO
(っていうかここで作っています)
ちなみに test@example.com/test でログイン可です。

2006/3/30 木曜日

コンストラクション・マネジメント

Filed under: 仕事 — dev0000 @ 14:42:23

コンストラクション・マネジメントによる建設工事の発注

一方でコンストラクションマネジメントという発注方法では、発注者側が何社もの専門業者にそれぞれに個別に発注します。鉄骨工事・外装・電気設備・空調等々とそれぞれの工事ごとに分離分割して発注します。そしてその工事ごとに競争入札を行うことが多いようです。

ゼネコンへの一括丸投げ発注の否定なのかな。

もちろん一般発注者にそのようなことはできません。そこでコンストラクションマネージャーと呼ばれるプロが発注者側につき、発注者に代わり業務を進め、スケジュール管理まで行います。このマネージャー報酬を払ってでも工事費が1割2割安くなるケースが多いようです。

見積もり明細の「見える化」なんでしょうね。
コストダウンばかり注目されているみたいですが、発注者の心理としては「お金を払いたくないわけではない。金額に納得したいだけだ」ということなのかな、と思います。

OpenLaszlo採用事例

Filed under: IT世間話 — dev0000 @ 13:01:57

Accessの操作感を再現した“OpenLaszlo”で、OpenLaszloの採用事例が紹介されている。

小野氏はこの製品をパソナキャリアアセットに提案した理由を次のように語る。
 「一言でいえば、Flexと同じことができたという点ですね。検討の時点では、まだマルチバイトに対応しておらず、構築ツールも存在していなかったためテキストエディタによるハードなコーディングが必要でしたが、コミュニティに勢いがあったので作っているうちにいろいろ出てくるのではないかと期待を持つことができました。実際、OpenLaszloで行こうということになって2005年の4月くらいから開発を開始したんですが、すぐにマルチバイトへの対応が発表されました。またIBMからEclipseのOpenLaszlo用プラグイン『IDE4Laszlo』もリリースされ、追い風が吹いているなという感じでした」

「2005年4月」というタイミングについて。
Ajaxがぼちぼち騒がれきておりやや微妙。
アプリケーションのスクリーンショットも公開されているのだが、開発時期がもう少し後であれば、むしろAjaxを採用していた気がする。

っていうか、個人的にLZX言語を覚えるのはしんどそう。

MySQLのFEDERATED

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 11:33:08

ミクシィのCTOが語る「mixiはいかにして増え続けるトラフィックに対処してきたか」で初めて(その存在を)知ったのだけども、MySQL5以降のFEDERATED って便利そう。
リモートDBのテーブルに抽象的にアクセスできる仕組みっぽい。

2006/3/29 水曜日

TABLE操作のJavaScriptライブラリが欲しい

Filed under: IT世間話 — dev0000 @ 15:41:22

巷はやれAjaxなのですが。
個人的にはTABLE操作のJavaScriptライブラリが欲しかったりします。
ブラウザ互換の視点では「鬼門」だと思うのですが、需要あると思う。
JSANにもそれっぽいのはなかったしね。
うーん。

にしても、テーブル(というかスプレッドシート)のライブラリって後手後手に回るのはなぜなのだろうね。
Flashにしても、コンポーネントで対応したの結構後だし。
企業ユースを考えると必須だと思うのだけども。

Locationヘッダーの代わりにinclude

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 2:30:40

PHPの話ですが。
(more…)

2006/3/28 火曜日

MySQLの全文検索

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 16:49:20

Tagの検索にMySQLの全文検索を使うで知ったのですが、

MATCH (col1,col2,…) AGAINST (expr [IN BOOLEAN MODE | WITH QUERY EXPANSION] )

なんていう全文検索の構文があったのか。
知らなかった。

リソースの開放

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 4:26:05

今更だけど、

リソースの開放

PHP4のZendエンジンに導入されたリファレンスカウンティングシステム のおかげで、あるリソースがもう参照されなくなった場合に(Javaと全く 同様に)、そのリソースは自動的に削除されます。この場合、このリソー スが作成した全てのリソースはガーベッジコレクタにより開放されます。 このため、free_result 関数を用いて手動でメモリを開放する必要が生 じるのはまれです。

「本当に信じちゃっていいの?」ってのもあるけど、
スクリプト終了時、リソースの自動削除が走る(ハズ)なのでcloseを意識しなくていいのは便利。

Older Posts »

Powered by WordPress