眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2006/11/30 木曜日

アイムソーリー運動

Filed under: つぶやき — dev0000 @ 23:58:02

ディベートに珍しくはてブが。

殴り合い寸前まで意見を戦わせた結果、酷い惨状になっている国とかあるけど

海の向こうの訴訟大国のこと?そういえば、その訴訟大国の医療機関でのムーブメントで、「アイムソーリー運動」というのがあって、訴訟費用に莫大な金額をかけるぐらいであれば、さっさと謝罪してしまって示談で安く済ませてしまおう、という動きがあるらしいです。
訴訟文化の一つの曲がり角というところなのかな。

2006/11/29 水曜日

FlashKit

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 1:45:30

そういえば昔はよく見ていた気がする。

FlashKit

とにかく素材が沢山ある。
気分転換にたまにFlashで何か作ってみるのもいいかな。

Firefoxの検索バー

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 0:07:47

Creating OpenSearch plugins for Firefox

基本的に XMLを記述するだけで作成できる。
相当簡単に作れそうだ。

これで何か面白そうなことはできないかしら。

2006/11/28 火曜日

PXEブート

Filed under: 書籍 — dev0000 @ 2:13:03

以前も紹介しましたが、Linuxサーバ Hacks 2 ―コネクティング、モニタリング、トラブルシューティングを結局購入してしましました。

で、今読んでいる最中なのだけども、PXEブートの記事がちょっと気になった。
いや、前から気にはなっているのですが、便利だなぁと思いつつもなかなか手をつけられない感じ。
端的に言えば、

  • 対象となるPCのLANがPXEブートに対応していることを確認する。
  • DHCPを設定する。
  • TFTPサーバを設定する。
  • 実際にブートさせてみる。

ってことらしいのだが、HACKS 自体も割と簡素な内容なので、PXEを使ってPCもディスクレスにしようってページももしかすると役に立つのかも。

「電子二等国ニッポン」という記事

Filed under: IT世間話 — dev0000 @ 2:01:19

IT政策をどこから反省すべきかでも触れられている日経ビジネスの「電子二等国ニッポン」という記事だけど、表紙のあおりにつられて自分も購入してしまってました。
のでちょっと反応。

日経の記事でまず気になったのは例の情報大航海プロジェクトを好意的に見ている部分かな。
いやなんかあまり意気込んでも仕方ないじゃん、とか。

日本企業は技術に しがみつきすぎという論調だったわけで、記事の内容とは全く関係ないけど、確かに「返仁会」を誇る日立が経営面では今期アップアップなのを見ると(まぁ事故もあったわけだけど)技術に依存しすぎるのもよくないかなと思うけど、東芝からヘッドハンティングされた技術者がサムスンの発展の一躍を担ったなんてのも考えると大事にしておかないとダメなのかなぁ、と思ったり。
あと国策ITだろうがWebだろうがファームだろうが、実は同じ人間がコードを書いているのかもしれないという現実があって、なんだか大きなもやもやとした暗雲がそこにはたちこめている気がして、そこを大きく俯瞰した特集ができれば面白かったのだろうけど、それって相当なフィールドワークが必要だと思うし、ってかまぁ誰かに書いてほしいなぁ。
「IT途中下車ぶらり旅」とかそんなタイトルで。

それからITSに希望をよせているみたいな話もあったけど、そんなにうまくいくのかね。
確かに希望ではあるのだが、高度情報端末の携帯ですらも、「高機能高コスト」であるが故に海外ではあまりお話にならんのに。

2006/11/27 月曜日

技術者の目

Filed under: IT世間話 — dev0000 @ 1:34:45

スキルベースで見るから人を採用できない。

「ビジネスを見ずに技術ベースでネガティブな反応をする」人材の存在。

そりゃあ(スキルベースではない)新卒採用の場合、価値観はこれから叩き込むわけなので、そういった衝突はないのだろうな、とか。

ともかく、営業などが提案してくる領域の話で、技術的にできないことは究極的には殆どない筈なのですが、技術者が「それはできない」と端的にしか説明しなかった場合、色んな形容詞が隠れている気がします。

  1. 「ウチの技術力では」できない。
  2. 「期間が足りなくて」できない。
  3. 「予算が足りなくて」できない。
  4. 「後々のメンテナンスを万全に行えないことを考えると」できない。
  5. 「セキュリティ的に不安が多いので」できない。

そこは一つずつ潰していくしかないのかな。
「ネガティブ反応」については、「いやぁ責任感持ってリスクを警告してくれるのだね、ありがとう」ぐらいに思っていたほうがいいのかも。
(・・・ってか、自分になんの責任もかからないとすれば、Yesしか言わないだろうなぁ)

例えば、この言葉を間に入れることで技術者の態度がガラリと変わることがあったり。
「ウチでやるにはリスクもコストも高くて割に合わないのであれば、他の会社を探してきてみてよ」

あとビジネスベースの企画段階から参入させるのもいいのかな。
受託の場合、手っ取り早いのはクライアントとの打ち合わせに参加させて、「温度」を体感させるのもいいじゃないの、とは思う。

トヨタ、カイゼン帝国の野望

Filed under: 仕事 — dev0000 @ 0:52:23

11/26のNHK特集は「トヨタ、カイゼン帝国の野望」だった。

タイトル、ウソだけど。内容的には大体そんな感じ。
期間工の話とか「全く」触れてなかったので(リコールには触れてた)、一面的な内容かもしれないのだが、それはさておき。
トヨタのカイゼン魂、職人魂の伝達を以下に海外の工場へ伝達させていくか?というお話。
実際にはまだ現在進行形な部分もあるので、評価を下すのが難しいのだけども、海外工場の労働者にカイゼン精神を叩き込むロールプレイングや、熟練の日本人技術者が後進の外国人管理者に「マニュアル外の経験を伝えなきゃダメだ」とノウハウの伝達について語るシーンなど興味深いかった。
ってか、「そこまでやるのか」というトヨタの徹底振りが少し怖い。
逆に社への帰属意識がものすごく強くなければ、ここまでうまくはいかないのだろう。
(だから期間工とかはどう折り合いをつけているのかすごく気になる)
昇位の度にキャップのデザインが変わるらしく、それが労働者のモチベーション維持に一役買っているらしいのだが、多分他にもそういう仕掛けがあるのだろうな。
モチベーション維持させたいならプライドをくすぐるのがいいと以前から書いてはいるのだけども、今回のトヨタの場合は帽子なわけだけども、Web屋の場合はなんなのだろうね。

2006/11/26 日曜日

iframeがごっそりと

Filed under: つぶやき — dev0000 @ 14:35:53

WordPressにインポートしたのはいいのだけども、iframeがごっそりと抜け落ちている為、Amazonのリンクが全てなくなっているし。

まぁいいか。

デザパタ

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 3:02:34

PHPによるデザインパターン入門という本が出るらしい。

デザパタ自体は否定しないし、個人的にも迷ったら頼ることが多いが、 無垢なデザパタ信者っていうのはどうもね。
デザパタを採用すること自体が目的化してしまっているケースってよくある気がするのですよ。
GoFでやってみました、だからエラくない?みたいな。
以前から薄々と思っていることなのだけども、コードは純粋に要求機能を実現させるべき存在であるわけではなく、運用体制や開発規模など、要求外の環境条件により、そのスタイルが大きく左右されるものであると。
そこの部分を見誤ると、色んなもの(メンテナンスコストなど)がオーバーリミットしちゃうのだろうね。

また、スクリプト系言語の場合、 Javaと異なり、直接書き換えちゃった方が早いってケースがままあるので、モジュール構造そのものが拡張性や変更容易性を持つことにそんなに気を払わなくても済むわけだし。

デザパタなど定理的なアプローチもまぁいいのだろうけど、生きたソースコードを眺めたほうが勉強になることが多い気もしたり。
コードリーディングをベースとした勉強法の書籍やら会ってあまりない気がするのだが、それって意外とあまり目をつけられていない領域なのかも。

昔のブログの記事をインポートしてみた

Filed under: つぶやき — dev0000 @ 2:40:06

http://blogtribe.org/ にブログを持っていたのだが、
いつまであるか分からないからね。
「草稿状態」でインポートされることを除けば、ほぼ問題なくできたのでよかったかな。

Older Posts »

Powered by WordPress