眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/6/4 水曜日

仕事の効率とか

Filed under: 仕事 — dev0000 @ 1:01:10

1人の仕事を2人でやる

「これって○○だっけ?」って聞く人が良くいますが、
それは、1人で解決できることを2人でやっているに他なりません。

1人で解決できないシステムになっているなら見直すべきだし、
すぐに聞いてしまう人は一瞬ガマンすべき。

こういうことから仕事のパフォーマンスは落ちる。

うすぼんやりと思ったことなんだけど、
3人ぐらいの組織で立体的にタスクを受けれる状態にして、ガンガン仕事を回していく状況にしておけば、
自然と効率が上がっていく気がするのだけどね。

なんとかしちゃってるとか

Filed under: 仕事 — dev0000 @ 0:47:31

オレたちがなんとかしちゃってるのがマズイんじゃね?ってよくある現場の一言

今までの現場であまり聞かないなぁ。。。
「仕事ないのだけどどうするよ?」みたいなもっと切羽詰まった話ならよく聞いたけど。

ムリを言わない(或いは言えない)上司に今まで恵まれてきたのか。

なんとかしちゃってマズいような仕事をしたくないのであれば、自分で仕事とってくるしかないだろうなぁ、とは思う。
もしかすると現場に売上の数字を知らせてないのか、目標意識の共有が足りないのか。

といいますか、マネージャーというか管理者の仕事って「その気にさせること」であって、
それ以外の能力ってどうでもいいような気がするんですけどね。

SSHトンネルでリモートデスクトップとか

Filed under: 技術メモ — dev0000 @ 0:10:24

仕事でWindowsをリモートデスクトップで使う必要があって、
でもインターネットをそのまま越えていくのはいやだなぁ、って思ったら、
やっぱりSSHトンネルでも大丈夫らしい。

リモートデスクトップ

手順
* PuTTY Configurationの接続→SSH→トンネルで設定
o 源ポート「5000」
o 送り先 「(相手先アドレス):3389」
* この状態で、相手先ネットワークのLinuxマシンにPuTTYでログインする
* このときにコマンドプロンプトの「netstat -na」でポートの確認が出来る
o nがドメイン名ではなくネットワークアドレスで表示
o aが全ての接続可能ポートを表示
* リモートデスクトップで「localhost:5000」
o これで自動的に相手先ネットワークの相手先Windowsマシンに

Powered by WordPress