眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/6/8 日曜日

忙しいからできませんとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 11:50:15

居酒屋タクシーなんだけど、これ別に対官僚だけじゃなくて民間相手でも普通にやってるよね。
個人タクシーのサービスの一つだって思ってたんだけど。

タクシー代使いすぎだろってことなのかね。
とっとと電車を24時間営業にしてしまえと思うけど。

ってかさ、タクシー代の適正な予算総額決めてそこでやるしかないんじゃないの。

タクシーとマッチポンプ

これ7日間で答えろっていうの? ちなみに平成18年12月時点で公益法人の総数は全国で25000以上(総務省・公益法人データベースによる)。政府答弁は「膨大な作業を要することから、お答えすることは困難である」ということになり、まあ当然だよなと私などは思うわけだが、長妻議員は「「膨大な作業」のひと言で、質問の核心部分の答弁を拒否することは大変問題であると考える」として再度同内容の質問主意書を提出している(平成十八年・質問第二七九号)。問題なのはどちらか、まあ読者の判断されることであろうと思う。

官僚の残業批判をしている人が官僚の残業を増やしているという話。

ってかね、「1週間はムリなのですが、これだけ人を増やして期間はこうします。ただしコストはこれだけかかります」
とか交渉できればいいと思うのだけどね。
「膨大な作業だからできません」とか「忙しいからできません」は回答になってないんだよね。
「出せ」と言われているのだから「どうやってやるか?」を考えるのが仕事なわけでしょ。
まぁ役人ってそんなもんかなぁ、と思うけど。

天下りが非効率の温床になっているのであれば、調査に100万200万かけるのは仕方ないかなぁ。
そういった調査が億単位の節約につながるのならいいかもね、という気がするんだが、どうだろ。

学校の授業とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 2:27:40

無駄だらけの現代授業を最適化しよう

なんというか、「教義の伝達」と「思考力の育成」という2つの側面があって、
現代授業においても前者に無駄が多くて多大なリソースが割かれている、ってことなのかな。

コメント欄とかだらだら読んで思ったけど、多くの日本人にとってもっとも破壊しがたい文化って学校文化じゃないのかな。
判断力がついた頃には、直接的な利害関係は薄いわけだし、それを語るのはノスタルジックなものしかないわけだし。

生徒の質に合わせた教え方があって然るべきなんだろうけど、そもそも、最大公約数的な教育手法をとろうとしているところが「あれ?」なんじゃないのかな。
「教師の前に列を作って質問をする生徒」と「授業が理解できなくてつまらんのでボイコットする生徒」に対して、同じメソッドを通用させなければならないというのが問題なんだろうね。

授業には適度な無駄が必要である

弾言しよう。

高効率授業しか受けていない者は、低効率現場において右往左往するだけである、と。

ってかさ、低効率現場・・・実際のプロジェクトとかは答えはないはノイズも多いわでそれこそ低効率なんだけど、
それへの適応能力を向上させるような教育的取り組みって別にやってないよね?とは思う。
それはそれでやるべきなんだよね。
でも非効率な箇所が多くてそれにあまり時間をとれないよね。
だから効率化できる部分は効率化しようよね。
ってことだと思うけど。

そもそも高効率の最適解やパターンをいくつか知っている状態でないと、実社会でも低効率を高効率化するのは時間がかかるよ。

一時期、進学校の必修履歴漏れが問題になったけど、
これも授業の最適化(この場合は受験)がねじれた形で出てしまったものだと思うよ。

作らない開発とか

Filed under: 技術メモ — タグ: , — dev0000 @ 1:32:19

「作らない開発」というキャッチが気になって買ってきた。

再利用についての話が中心だった。
もっとエッジの効いた話題とかあるかなって思ったけどそうでもなかったよ。
そもそも、そのSIerが得意とする業務ドメインを絞らないことには話が始まらない気がする。

あとコードではなく、VisualBasicみたいに部品を組み合わせシステムを構築するというのもナンセンスかな。
・・・まぁ先の雑誌でそれについて肯定的に記述されていたわけではないが、書き方が異なるだけでヒトの関わりが続くのであれば、「なにそれ?あんま変わらなくね?」という感じではあったりする。

ところで、

再利用に耐えうるアーキテクチャの条件
1.実績のあるプロダクトを採用していること
2.開発者の調達が容易であること
3.開発者に愛されるアーキテクチャであること

内製でやり続けるのであれば、あまり考えるポイントではないと思うんだけど。

「達成感にあふれている」とか

Filed under: つぶやき — タグ: — dev0000 @ 1:05:25

文春6/12に川田亜子の自殺に関する記事があった。

だが、車内に川田アナが単身で写る一枚の写真があったことは知られていない。自分自身に宛てたものだったのだろうか、写真の裏に綴られた言葉は次のようなものだったという。
<達成感にあふれている>

これが事実かどうかすら分らないけど。
達成感・・・ね・・・。

自殺者の心中って、残された人々に放り投げられた、答えの出ない永遠の問い。

労働とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 0:54:23

労働について

いつもこの人の「労働論」が現実感に乏しく聞こえるのは、フィールドワークに欠けているからなのかな。
まぁ労働とかが専門じゃないなら別にいいんだろうけど。

個人的にはウォーレン・バフェットが長者番付1位になった意味をもっと考えたいな。

パイプとか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 0:39:27

パイプ(コンピュータ)

PHPとかプログラム言語でもこういうの欲しいんだよね。
メソッドチェーンとかでもいいんだけど。
Smartyだと割と似たようなことできるんだけどさ。
{$output|escape|nl2br} とか。

Powered by WordPress