眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/6/14 土曜日

Webの広告とか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 23:53:53

Webが若干衰退気味かもしれない時にもっておくべき考え~CSS nite Shuffle行った
ぼんやりとした感想。

インターネットは拡大しPVは伸び続けるものという大前提で成長曲線を描いていた人からすると足下を揺るがすような嫌なニュースと言える。

インターネットへの接続ユーザ数は1、2年ぐらい前に頭打ちになっているはずだから、その時点で気付いた人は気付いて、まだ成長余地の残されている(というのも3Gやら定額制が普及しきってないので)ケータイに流れていっていると思う。

まぁケータイも時間の問題ですけど。

「この広告から来た人は会員になった」とか、コンバージョン率をもう少しちゃんとやればいいんじゃないの、という気もするんですけどね。

・効果の質の違うWebに対して、他のメディアとの比較が難しい。
・Webへの動線は検索エンジンではなく、TVや雑誌広告。ファーストメディアではないWebに対して評価は高くない。
・Webで実現できる人数規模では、タレントを使ったCMに効果で勝てない。
・仮にWebで成功とみなせる成功例が出ていても、正しく効果測定できていないため評価ができない。
・そんな理由などから2008年下期のWebの広告予算は減る見込み。
・・・のような話だった。

マスのイメージを引き摺るとうまくいかないんじゃないのですかね。
大手広告代理店では予算が小さすぎる等の理由で手が出しにくい領域こそWebの真価であり、
代理店経由の予算は減るにしても、そうでないところは相変わらず元気というか。

そうではなく、アクセス解析なども活用し、ランニングコストの予算を上げられるような長期的な関係でwin-winになれるような努力(我慢)ができるところは、経験値を積み上げた改良案件などを経験することでスキルが貯まっていくというのはあるだろう。

なるほろ。

確かにAdsenseやOvertureのビジネスモデルが素敵すぎて、それに習えばお金がもらえるという事実はあるのだから、お金がもらえるうちはもらっておけという話なのかもしれないが、それだけがインターネットの代表的な収益モデルだと思いこんでいたら、ある日ぱったり途切れて死亡なんて日も来てもおかしくないような気がするので、身も心も現状に依存するのだけは避けたいと思っている。

自分自身も、
「広告モデルは限界がある。課金モデルを採用しないとビジネスとして安定しがたい」
みたいな話もよく聞いたりするので、
じゃあどういうのがいいんだろうね、とうすぼんやり考える今日この頃です。

ってかね、インターフェイスが変わるだけでも、新たな成長ステージがあるとは思うのだけどね。
PCの覇者がケータイの覇者か?と言えば、全然そんなことはないだろうし。
インターネットというバックボーンは変化しないにしても、PCのモニタやケータイのモニタがインターフェイスが最終形か?
いやそれはないだろうね、おそらく。

話は飛ぶのだけど、
メールがスパムでボロボロになってしまったという現実があって、
「それを望む人により適正な手段で情報をPUSHする」という方法が今はなかったりするので、
それを解消するインターフェイスなりプロトコルが出てくればいいと思うのだけどどうだろ。

縁切神社とか

Filed under: つぶやき — タグ: — dev0000 @ 11:54:32

また週刊文春6/19ネタ。

北尾トロの「ガラスの五十代」という連載コラムがあるのだけど、
「人はなぜ縁切神社へ向かうのか」というネタだった。

で、著者自身が実際に京都の方の神社に行ってみるのだが、すごいね縁切神社。

「縁切神社というのは本来、悪い縁を切り、良縁をもたらしてくださいとお願いしにいくところと違うかなあ。京都の縁切神社にはそういうお願いを具体的に書いた絵馬とかがたくさんあって、目眩がしそうになるんですよ。一度見てほしいわぁ」

「離婚したいとか亭主と死に別れたいとか、ホンマに身も蓋もない内容だらけで・・・・・・。人間の”業”を感じさせてくれる場所でした」

不倫相手の離婚祈願、姑への罵詈雑言、息子夫婦の離婚を望む親、有名企業社長への名指し攻撃。ありとあらゆる憎しみが終結している。

怖いもの見たさ。気になるぞ

みんなでやる仕事とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 11:41:56

週刊文春6/19より。
後期高齢者医療制度の混乱・・・事前説明の不足に対する前官房長官・与謝野氏のコメント。

「『みんなでやる仕事は、誰の仕事でもない』という言葉がある通り、誰も責任を持って説明しようとしなかったからです。」

行政の世界だけじゃなくても、極めてよくある話だなー。
責任者を決めることがまずプロジェクトをスムーズに進める為の第一条件。
責任者に能力があるかどうかはその後からついてくる。

第34回PHP勉強会とか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 11:26:47

第34回PHP勉強会

やるのかー。

通常募集その1: 15日日曜日20時~

一回しか参加したことないけど行ってみようかな。

Powered by WordPress