眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/7/1 火曜日

優れた人材の採用とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 1:55:39

プログラマの理想の採用

ポジションが被ろうが、才能があると見込めばドラフト指名していく姿勢こそが、強いチーム作りに必要だと小関順二は説きます。事実、その後のダイエー(現ソフトバンク)は強いチームになりました。

この点に関してプログラマも同じです。才能あるプログラマならいつでも採りに行くべきです。才能あるプログラマの採用に関して、ポジションの空きなんて関係ないからです。才能を見込めば、やらせる仕事がなくても、採りにいきます。暇でしばらく遊ばせておくことになったとしても、それがなにか問題あるのでしょうか。プログラマの理想の採用とはそういうものです。

それなんて巨人。

ってか、
企業が自分の限界を突破する為に不釣り合いな具合に優れた人材を雇うのはYes。
そして、優れた人材を雇ったのはいいが、社内でのロールが定まらず、能力を生かせない状態が続き、必要以上のコスト(人件費)を垂れ流すという状況もYes。

まぁ2番目のYesは結構多いよ、というのは個人的感覚。

サムスンの覚え書きとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 0:55:57

東洋経済7/5ネタ。
ってか自分用覚え書き。

サムスン電子の携帯事業について。

・オムニアというタッチパネル方式の携帯をソフトバンク向けに投入。
・サムスン電子の売り上げは松下と同程度だが、最終利益は倍以上。
・携帯電話の世界シェアは第2位。最近モトローラを抜いた。
・日本市場のシェアにはこだわってなく、進出するにしても次世代の実験場。
・「分任ノート」という工場の現場主導の改善の仕組みがある。カイゼン?
・主力工場の敷地内に大学がある。
・07年の一年間に約100機種を投入。これは同年に日本の全11メーカーが投入した数に匹敵する。
・OSはウインドウズやリナックス、シンビアンなどさまざま。

iPhoneがどうのこうのみたいな話もあるけど、
ノキア、サムスンの進出でふっとぶんじゃないのかね。

オリセットネットとか

Filed under: 社会 — タグ: , — dev0000 @ 0:33:13

東洋経済7/5のネタ。
住友化学のオリセットネットという商品・・・、ハマダラカによるマラリア感染を防止する蚊帳の話で、

しかし、今やオリセットネットは社内でしっかり認知され、住友化学の事業としての展開が約束されている。このことは、この事業を安定的に継続していくために、極めて重要なことだと伊藤は考える。
住友化学は、オリセットネット事業をボランティアでやっているわけではない。適正な値段で販売し、きちんと利益を稼ぐ。つまり、正当なビジネスとしての取り組みだ。

ここの話と同じですな
スワンベーカリーとか自己の体力を温存するとか

同情や良心だけでなく利益を算出しなければ物事というのは続かないのだろうな。

Powered by WordPress