眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/8/31 日曜日

ロールモデルとか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 16:24:44

モラトリアムとか
にコメントいただいた。

まあ会社もそれぞれだと思うんですが、よろしければ

> どこかに就職してしまうと自分の可能性が減るという「恐れ」は杞憂な気がするんだけどな。

というあたりを具体的に事例など交えてあれこれ語っていただけると幸い。「自分の知ってる○○さんは、こうゆう会社に勤めてたけど、野心溢れてて転職なり独立なりしたぜ〜。ほら可能性潰れない!」的な。では、よろしくお願いします。

具体的な事例は気が向いたら書くかもしれんけど、今は気が乗らないから書かないのでめんご。
まぁ、「めんどくさい」し、「それが一般的なケースになるとは限らない」だろうから皆書かないのだろうね。

『日経ビジネス』とか3ヶ月ぐらい読んでれば、多少なりとも雰囲気が掴めるのかな、と思うし、
或いは本当に知りたいのであれば、社会人中心のイベントや勉強会みたいなものに参加するとか。
おそらく業界によるのだろうけど、
転職や独立なんて特別なことでもなんでもなくて、むしろ当たり前みたいな感じだったり。
そもそも、企業のトップである社長業とかも他業界からの転身組が多いわけじゃない。

ロールモデルがないのは仕方がないのかね。
学校教育の話をすると、教育現場の人間ってよくも悪くも「教育業界の人間」だものね。
民間企業のことを彼らの行動から学ぶのって難しいよね。

まぁロールモデルがなくても突き進める強さって必要だと思うのですが、
民間企業とかに突っ込めば、そういう強さは学べる気がするんだけどね、どうかな。

モラトリアムとか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 2:52:14

京大生没落エリートがはたらいたこともないくせに会社勤めとフリーランスを考えてみたで、という話。
夏の終わりに盛り上がっているね。

「自分の売り物」を作るという意味では会社勤めの経験はあったほうがいいかも
大体同意。

ところで気になったこと。

「いつかビッグになれる」という可能性というか選択肢というか、そういうものをホールドしておきたいという貧乏性。

何かに所属してしまうと自分の可能性が閉じられるのではないか?と思い込んでしまう病。
まぁそれってモラトリアムなのか。

思うのだけど、
例えば、普通に会社員とかになってとりあえず生活の基盤を作りつつ、起業するとか、
組織に所属しつつもモラトリアム継続中とかってのは普通にできるんだけどね。
どこかに就職してしまうと自分の可能性が減るという「恐れ」は杞憂な気がするんだけどな。

確かに「新卒」の可能性というのは未知数故に最大化されてはいるけど、
でもそれは年齢に起因するものだし、
とりあえずどこかに就職しつつ、他の転職先や職業や商売や起業を検討するとかって普通にできるんだけどね。
ってか、野心がある奴は普通にそれやってる。

まぁ会社員に対するイメージがあまりに貧困なのは仕方ない気もする。
会社員でも「公務員って終身雇用で9時5時のラクな商売でしょ?」みたいに考えている人も多い訳で。
「なぜ子供達はスポーツ選手や芸能人に憧れるのか?それはメディアを通してもっとも身近な商売だから」
と似たような話なんじゃないかな。
昔に比べてビジネスマンをネタにしたテレビとか雑誌等のコンテンツがよりリアルにはなってきているので、
状況としては少しはまともかな、とは思ったのだけど、やっぱり実際に体現しないと難しいのかね。

大体、会社員という言葉だけを行動選択の理由にするのにはムリがあって、
「ほ乳類より鳥類がいいよね。だって空飛べるじゃん」
ぐらい大雑把だよな、やっぱり。

天才エンジニアとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:02:46

ネットベンチャーに必ず「天才エンジニア」がいる理由

なんか同じようなこと考えている人いるんだな。

といいますか、

「ウチのエンジニアはものすごくレベルが高い」という決まり文句

あと、「ウチのエンジニアはものすごくレベルが高い」という営業の売り口上はいい加減業界の人は聞き飽きていると思う。
ってか、個人的にはそういうのをうんうん聞いているクライアントはどうかとは思う。
だって、そんなことは誰でも言っているから。
「できること、できないこと」を明確にしてくれたほうがまだ信頼がある。
「どこそこのプロダクトを作った」とか「この技術では業界では有名人」とか「資格」とかそういう分かりやすいものがあれば話は別だけど。

Cyber Star Rally とか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 0:47:32

Cyber Star Rally

概要.電脳メガネは実現できる!
・電脳コイルに刺激されるARの世界。
・GPS位置情報連動コンテンツ。
・TwitterなどのAPIを活用したユーザー参加型コンテンツ。
我々の力だけでも、これらを組み合わせて面白い物が作れるのでは?

こんなエッヂの効いた企画やってたのか知らなかった。

ってか雨だよね、困ったもんだ。

改革クラブの騒動とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 0:28:29

お粗末すぎる人たち

お粗末といえば、新党「改革クラブ」の面々と姫井議員。悪いですが、顔ぶれのイメージも決していいとはいえず、「改革」とはほど遠い人たちで、「改革クラブ」はジョークかと思いましたが、姫井議員に逃げられ記者会見の席で右往左往。醜態をさらす結果になりました。お粗末すぎます。
姫井議員に関しては、民主党から引き留め工作があったのでしょう。しかし民主党にとってはお荷物が掃除ができてよかったはずなのに、なぜ引き留めたのでしょうか。不思議です。ゲームで言えば「姫」を引き合ったというよりは、双方「ババ」をつかんでしまったというお粗末な顛末でした。

大体同意なんだけど、「姫」はどうすんのかね。
県連からは大分ボロクソに言われている気もするし。

姫井参院議員:民主離党撤回 言葉軽すぎませんか ドタバタに地元困惑 /岡山

まぁ仕方ないのかね、やっぱり。

「設計」勉強会とか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 0:24:19

明日のPHP勉強会行く予定ではあるのだが、
雨だったらイヤだなぁ。。。

それはともかく。

「設計」勉強会やりたい

面白そうですね。
symfonyまともに使ったことないからよく分かんないけど。

最近やっている案件は、

「初期開発では50%程度の完成率。残りは運用時に調整」
ってのばかりだから、当てはまらない部分も多いかもしれん、もしかすると。

2008/8/29 金曜日

エンジニアの多能工化とか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 17:41:39

IT業界の下請け構造の現実と改善策

ふーん。
色々と読んだ。

たまに「発注者側のIT発注能力の低さ」とか問題にしていたりするけど、
発注者側の変化を期待するのは期待薄かなと思うし、
安くて質の高い商品が欲しいから、家電量販店をスルーして、秋葉原で部品パーツを探す、
とかそういう類のリクエストに近い気がする。

まあそれはそうとして、

生産性向上の為の施策として、ASPなどの「パッケージ化」ってのが一解としてあると思うけど、
これは某自動車会社なワードだが、「多能工化」ってのもあるかな、と思ったり。

最近読んだビジネス雑誌とかで連続して目についたのでたまたま印象に残っているだけかもしれませんが、
ホテルや旅館業界の経費削減のパターンとして従業員の「多能工化」ってのが上げられる。
旅館内での販売業やレストランのウェイターを一人の人間でこなせるようになる・・・、従業員が色んな業務に対応できる体制にすることにより、従業員の数自体を減らし、一人頭の生産性(利益)を上げるというもの。

システム開発で言うならば、
営業、設計、開発、運用までのビジネスフローを1人でこなせるようになれば、閑散期の人件費の問題は結構解消するんじゃね?
1人ってのがキツそうなので、実際には1つのチームとか。
ってか、営業から公開までワンストップでできるって言うのは、だいぶ夢だな。

ただ、フリーでクライアントと直接取引しているエンジニアとかはこんな感じだよね。
Web業界には結構いるんじゃないのかね。
「デザイン、スクリプト、サーバ管理全部できます。仕事ください」みたいな人って。

といいますか、少人数だけど、色んな業務ができるようになるって、
何このベンチャー回帰。

JavaScript高速化とか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 17:09:15

JITコンパイラ採用の新JavaScriptエンジン、Firefox 3.1に搭載へ

そりゃあ速くなるだろうに。

でもまぁここまで動作が速くなると、
JavaScript をベースとした開発がいよいよもって本格化してくるなぁ、と思った。

モノを買わないとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 1:00:29

若者がモノを買わない理由–インターネット依存、低い上昇志向・・・

ふえー。

あまり上昇しない平均給与、及び原油高を起因とした物価高、あと継続可能な社会制度の合意がとれてないこととか、
まぁ消費マインドを冷え込ませる材料は腐るほどあるんだけど。

売れない売れないって言っても調子のいい企業はあるわけで、
ユニクロとかは機能性衣類が当たって、それなりに利益が出てるんでしょ、とか。

それからモノを購入するという行為はそれを使用するという時間を費やすことも意味するからね。
オカネ以上に「これだけの時間を消費する価値があるかないか」とか。

2008/8/28 木曜日

もやもやとか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 1:57:29

もやもやというか、
漠然としたビジネスのアイディアだけが突っ走っているのを見るといつもこれを思い出す。

1対10対100

「発明化を1とすれば、製品化はその10倍、販売して成功するのは100倍難しい」って法則。

「なんでも売ってくるぜ!」という頼もしい人々がいればなぁ。

Older Posts »

Powered by WordPress