眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/8/19 火曜日

猫型サービスとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 23:51:55

使い勝手の悪さはユーザーにとってのコストだという話

あまり関係のないこと考えていた。

当たり前と言えば当たり前なんだけど、
安易な値引きとか特典とか多機能とか本質とつながらないような施策ってあまり効果ないよね

猫って今となっては実利としては何ももたらさない愛玩動物だし、
別に何かしてくれるわけじゃなかったりするのが、
でも見てるだけで楽しいじゃない

そういう目的を忘れさせてくれるような楽しくて気持ちのよいサービスがいいと思うよ
だから実利を追ってどうのこうのではなくて、
猫型サービスを目指したいよね

でも「何が楽しいか?」というのは会議とか総論でやるとものすごくつまらないものになりそうだから、
個人のアイディアをドリブンさせたほうがいいのかな、とも思うよ

ってホントにかんけーねーな、これ

状況は圧倒的に厳しいとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:46:02

クライアント型の仮想世界サービス「状況は圧倒的に厳しい」–SBI Robo渡部氏

「クライアント型の仮想世界サービスの状況は圧倒的に厳しい」–今回の発表について、SBI Robo代表取締役CEOでSBI Beyond取締役の渡部薫氏はこう語る。

 3月にDoppelgangerとのライセンス契約の基本合意をした同社は、9月をめどにvSideをベースにしたサービスのリリース準備を進めていたのだという。しかし、クライアント型の3D仮想世界サービスは「どこから分析しても下降トレンド」(渡部氏)。事実、「Second Life」ですらアクティブユーザーが減少している。

 SBI Beyondでは、vSideを使ってサービスを提供すれば20〜30億円規模の投資が必要になると試算していた。しかし、「どのような角度から調査しても、プラットフォームの選定が間違っていたという結論に至った。このまま無理に出資しても損失が出るだけと判断した」(渡部氏)のだという。

そこまで言わんでもねぇ、とは思ってしまったが、
実際どうなんだろ。

学校組織とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 0:47:58

学校の仕組みそのものがいじめの温床になっている

自分自身はクラス不要論者だったりします。
学級とかいらないってのは前々から思っていたり。

学校の組織って社会の中でも相当特殊だと思うけどね。
会社組織って割と似たような価値観、目的意識を持つ人々が自然と集まるようになっているけど、
義務教育に関して言えば、学校組織って「同じ地域に住んでいる」ってことだけが共通項でしょ。

異なる価値観の人同士をひとくくりで扱おうとしているところがだいぶ無理というか。
子供故に異なる価値観の人との距離のとりかたをよく理解していないというか。

学校の仕組みそのものを批判しづらい理由のひとつは「学校とは社会性や集団生活を学び人間性を磨くところ」という考え方だと思う。

でも馴染めない子供ってドロップアウトしちゃうわけだし、別に教えてないじゃんとか。

正直、学校で得た「社会性」を引きずっている奴ってロクな人間だと思わないし、
社会性とか集団生活以上に学ぶべきことって人生には沢山あると思うのだがね。

Powered by WordPress