眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/9/21 日曜日

継続できる仕組みとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 14:12:33

弱者を見たら手を差し伸べるとか、
不正を行うものを見たらただすとか、
企業がボランティアとして大規模な募金を行うとか、
まあなんでもいいのですが。

企業が利益を大きく損なってまでは社会奉仕活動をしないのと同様に、
個人も日常を大きく損なってまでは正義に貢献しようとはしない。

そこを突破する人がいるのは素晴らしいことだが、
大部分の人間にそこまでのコストを要求するのはちょっとムリがある。

内部告発が匿名でなければならないのもそこに理由があって、
各人が自分の進退も覚悟しなければならないとすれば、躊躇するのは当たり前という話。

いきなり行動を要求するというのは、
「オレの命と引き換えに奴らを倒す!」なんていうマンガじみた発想に近い気がする。
継続できる仕組みに落とし込まなければ効果は低いのだろうな。

いじめの発生空間とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 12:54:10

閉鎖空間かつコミュニケーションの重要性が高い場所で、いじめは発生する

なるほろね。

ただ、企業内組織でコミュニケーションがあまりに薄ければ、それはそれでストレスは大きいと思うし、
個々人で適切なコミュニケーション濃度ってのは異なるだろうし。

ある閉鎖空間における人間関係ってやつをFlashとかJS使って実際に動くモデルとして表現できないか。
たとえばこういうテイストとか。
iPhone市場でも分析してみた

意見と行動とか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 4:39:05

エンジニアの未来サミットの感想を色々読んでみた。

どうして
「次やる時はぜひ協力したい」と書く人が居ないのか
「第2回を実現する為に協力したい」と書く人が居ないのか
なぜ、自分が参加する側に回ると言うエントリが無いんだろう?

こういう注意喚起は必要なのだけど、
とある会員制サイトに1000名いるとしても、
実際に書き込むのは100名ぐらいで、
イベントにくるのは10名まで減るとかそんなことを思った。

「行動に移すべき」とまでは強くは思わないな、やっぱり。
そのイベントをきっかけにWeb上で議論が起こるという点でも有意義なのではないかしら。
ってか、そこまで自分の意見を強く表明したいわけではないのだろうなぁとも思うしね。

携帯禁止とか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 4:07:52

学校で携帯「禁止」「通話のみ」 文科省、ルール例示

そんなに心配であれば、子供に言葉を教えるの止めればいいのに、
という『1984年』的発想。

こういうのって学校レベルでルールを定めるべきだと思うのだけど、
国からの通達のほうが効果あるのかね。

子どもの携帯利用をめぐっては、政府の教育再生懇談会が、5月末に首相に提出した中間報告で「携帯電話を持つことがないよう関係者が協力する」と盛り込んだ。自民党有志議員の勉強会も「法規制が必要」と提言している。

参考。
メール交換している教師と生徒は結構多いと聞いたことあるけど。
生徒と先生のメール交換

いじめとか

Filed under: 社会 — タグ: , — dev0000 @ 3:30:38

スクールカースト/いじめがない学校は偏差値が高い

まぁなんというか薄々回答は出ている気がするのだが、
明確な目標ないし敵が存在する場合、「イジメとかそんなことやってるヒマねぇよ」ってなるんじゃないのかな、と。
だいぶ個人的な意見だけど。
全くないとは言い切れないし、日常会話の中に蔑みの表情は出てくるのかもしれないが、
まるで何かの部活動のような「わざわざ」そこまでの時間はさかれないような。

目標や敵・・・前向きの危機感を持てない環境だと、組織内に批判のターゲットを作りがちになるというのは、別に学校に限った話ではないとも思う。
視野が内向きになると言いますか。

構成員の能力を120%発揮しなければならない状況だと、
お互いに激励し合ったほうがより高い生産性を発揮できると判断すれば、そりゃ激励し合うもんなのかな、とか。

って書きながら思ったのだが、
「意見表明の中でイジメになる」と「わざわざ行動を起こしてイジメになる」のでは、
やっぱり毛色が違うのかな、という気もする。
分別のある大人で後者をやっている奴がいたら、相当頭がぶっ飛んでいる気がするけど。

あーでも企業でもいじめの皮を被った権力闘争ってのもあるからねぇ。
構成員の査定評価をきっちり設計しないと、なかなか厳しいものがあるね、これは。

職場のいじめでぐぐった。

http://okwave.jp/qa4332912.html

結構あるのね。
回答としては、上長への報告(報告義務があるのは当然)とか、会社へ訴え出て改善されなければ使用者責任を問え、とか。
「自分達だけで改善しようと思うな。オオゴトにしろ」というのは職場でも学校でも基本なのかね。

ASのECMA4とか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 1:25:39

だいぶ周回遅れ。

ECMAScript4が消える?
次の JavaScript の仕様はこうなる! ECMAScript 3.0 から 3.1 への変更点まとめ
最近はActionScriptもECMA3.1に準拠してもいいかなって思うようになった

個人的には「スクリプト言語は型の重力に縛られるべきではない」なんて思っていたりするので、
ASもECMA3.1ベースになってくれればすごく嬉しかったりします。

うん、緩くていいだろうし、そもそも厳密性を追求する必要がどこにあったのか?とは思うよ。

Powered by WordPress