眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/10/11 土曜日

買い時とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 3:30:06

くるっと まわって いっかいてん

買うなら何がいいんだろ。
輸入版CDとか?
でも原油の値段上がっているから、
そんなに安くはなってないだろ。

ってかどこまで下がるんだろうね。
住宅価格が底を打つまで続くんじゃないの?
って話もあるんだろうけど。
そんな悠長に構えているわけにはいかないか。

Objective-Cとか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 3:27:04

CocoaとかObjective-Cとか勉強中。

にしても、
MacについてくるXcode、Interface Builderって知らなかったけど、
IDEとしてはよさげな雰囲気。
開発者にやさしい環境なのかな。
他にもCocoa用のIDEってあるのかしら。

ところで、

Objective-Cは特殊な言語?

このとき、既存の概念と同等のキーワードとして新たな概念を導入するのか、あるいはコンパイラに対して「これ、ちょっと特殊な処理をしてほしいんだけど……」といった明示的な記述として導入するのか、といった選択が考えられます。C++は前者、Objective-Cは後者ですね。

 C++とObjective-Cの名前の違いにも表れているように、前者はより抜本的に言語仕様を改変し、新たな言語として生まれ変わらせる拡張、後者は基となる言語の記述法を保持しつつ拡張機能を明示的に埋め込むことで、言語に新たな側面を付与する拡張、と考えることもできます。

 このような違いから、Objective-Cは、基のC言語に対し「マクロ的である」とか「メタ言語的である」などといわれることがあります。先ほど紹介した、コンパイラディレクティブによるクラスの定義などはその代表例で、Objective-Cのコードの最大の特徴ともいえます。

まぁ確かに。
これはなかなかピーンとくる説明だ。

Powered by WordPress