眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/10/19 日曜日

エンターティメントとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 14:44:55

JPOP王道進行とウンコ曲と「違いが分かる人」

彼ら専門家が物を選ぶ時と同じ基準で僕は物を選べていない。彼ら専門家が見ている所とは違う所しか見ないで物を選んでいる。権威たる彼ら専門家が「そこを見て物を選ぶべき」と言っているポイントで判断することができなくて、彼らが「そこで選ぶべきでない」と言っているポイントでしか物を判断できない。自分の素直な判断を信じると非難され、馬鹿にされる。

ある程度の経験を経た上での「素直さ」とそうでない状態の「素直さ」の違いというか。

あと、それを商売にしているのであれば話は別だが、
「所詮はエンターティメント」
という割り切りができているんじゃないのかな、とは思う。

日本の音楽業界が悲惨なのかね。
海外の音楽番組見ても、いつも似たようなのばかりであまり状況は変わらない気がする。
メジャーってそういうものじゃないのかね。
楽曲の多様さを求める人からすれば悲惨なんだろうけど、
「大部分の人間がそれを好む」ってことであれば致し方ないのではないか。
ってかさ、本質的にはどうでもよいことだしね。
あまり気など払わないだろう。

デュシャンやジョン・ケージの話も出ているけど、
「俺達には理解できる芸術性」というよりかは、
「如何に既存の概念をぶっ壊せるか?」というネタ的な部分が大きいのではないか、と思う。
芸術への定義そのものへの懐疑であって、
それが楽しいか美しいかというのはどうでもいいことだし、
視覚や聴覚を楽しませるというよりは知的好奇心を刺激するものだと思うし。

上昇志向とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 3:17:09

上昇志向のない人っているけど、これはどうやったら変わるのか。

上昇志向・・・というかモチベーションは社会に出てから結構育つ部分があると思うけど、
そもそもその芽がないとしたら。
いやでも、多くの人は働かなければ生きていけないわけだし、
そういった意味では芽はあるはずなんだが。

愚痴があるのはまだ見込みがある。
でも、それすらもなかったり。

色々と意見を言い出せるような場を作れば、
やがては積極的に発言するようになるのか。
でもそれでも発言が全然出ない場合はどうするか。

報酬でやる気が起きるかな。
ただ、現状の生活レベルに十分に満足しているのであれば、
それもちょっと難しいのかも。

無理矢理にでも問題点や改善点を発言させたら変わるのかな。
「分からない」のではなく、無理矢理にでも回答を出すということを業務として定義付ければ。

上昇志向が低い、ということで諦めて、
成長を期待しない路線もあるけど、
それは企業にとっては「よいこと」ではないよな、決して。

「スクリプトエンジン プログラミング」とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 2:19:18

パラパラ読んだ。

BASICっぽいのとC言語っぽいのの作り方が書いてあった。
bison/flexを使うわけだが。
あと、boost::spirit というC++のライブラリを使ったやりかたとか。
字句解析、構文解析して、それを仮想マシンに流し込んで実行させるところまでをやっている。

パラパラ読んだとなってしまうのは、
やはりソースコードを中心とした説明が多く、
実際に手を動かしながらじゃないと覚えないかなぁ、と思ったので。

まぁでも、
理論の説明に走らず、
すぐにでも組める感じ本なので、
なかなか実用的でいいんじゃないかと思う。

Powered by WordPress