眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/12/6 土曜日

「少女漫画」とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 23:38:52

「このマンガがすごい!2009」のランキング入りしたマンガが本屋に平積みされてあって、
何冊か購入した。

「GIANT KILLING」とか「宇宙兄弟」とかまあまあ面白かったけど、
一番印象に残ったのはこれ。

読み切り短編集で「ベルばら」とか名作少女漫画をモチーフにしたものなのだが、
最終話の「少女漫画家たち」で提示される少女漫画論や少女漫画家とは何か?
という話がなかなか強烈だったよ。
なんというか作者の少女漫画に対する愛情を感じたよ。

似たようなマンガ。

こちらは構図や絵柄を引用しまくった徹底的なパロディ。
最終話の「画の鳥」がマンガ愛を語っているのだが、それがまた熱い。

ユニクロは安いのかとか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 2:25:59

どうでもよいこと。

知り合いの話。

「普段着はユニクロで済ませてます」っていう男性であれば、
逆に安心する女性も多いのじゃないの、とか言っていた。
ファッションにこだわりが強いとそれはそれでめんどうだとか。
ユニクロだったらそんなにひどい服ってわけでもないし、
一応「安い」ってイメージはあるからね、でも本当に「安い」ってわけじゃないけど、とか。

「ユニクロ」商品の値段について

ファースト・リテイリングは更に安い価格帯の衣料品店として g.u. を持っているわけだが、
ここはユニクロ程はうまくいっていなかったはず。
だから「安い」ってことだけじゃあダメなんだろうな。

モノを作って売るのって、
企画、生産、販売の3つのフェーズに分かれるのだろうけど、
この役割を組み直すことにより高収益の体制を作るのが最近のトレンドなのだろうか。
ユニクロは一応3つともやるSPAなわけだが、
プライベートブランドは企画と販売をやり、生産は委託する、
ファブレスは企画だけやり、生産と販売は自分達では行わない、とか。

ITを使いこなしているとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:34:44

知り合いから聞いた話だけど、
まだ小学校に入る前ぐらいの年齢でもニコニコ動画とか観ている子供とかいるらしくて、
それなりに検索とかして自分の観たい動画を探しているとのこと。

下手なオッサンよりIT使いこなしているじゃん!とは思った。
本やマンガの読み方より先に受け入れているわけでしょ。
今はまだ割とITの浸透に反動がまだ出やすい時期ではあるのだろうけど、
彼らが大人になる頃には世の中もっともっと変わってるんだろうなぁ、とか。

ところで、興味深いのは、
ニコニコでも権利者からの報告で削除される動画とかあるわけだが、
「どうしてこの動画見れないの?」
と削除された理由を理解できないらしい。
著作権の概念とかないだろうしね。

「検証 中小企業金融」読了とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 1:13:01

とりあえず読み終わった。

いまいちよく分からなかったけど。

テーマとしては以下の項目が設定されている。

「中小企業における淘汰は正常か」
「中小企業向け融資は適切に金利設定されているか」
「貸しはがしの影響は深刻だったのか」
「リレーションシップバンキングは中小企業金融の万能薬か」
「担保や保証人に依存した貸し出しはやめるべきか」
「政府による特別信用保証には効果があったのか」

意外だったのが、デフォルトよりも、事業継承に失敗する等、儲かってるけど自主廃業してしまうパターンが多いということ。
まぁ中小企業金融に興味がある人は読んでみたらいいさ。

Powered by WordPress