眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2008/12/21 日曜日

100万円になるまで足しこむとか

Filed under: 技術メモ — タグ: , — dev0000 @ 21:53:57

ふと目についたので。
プレゼントの抽選をするプログラムをrubyで書いてみた。

えと、応募する人はカラメルから、GMOとくとくポイントで買える、何でも好きな商品を選んでもらえば、当選で、その分のポイントをプレゼントするというものなので、総額100万円になるまで抽選した応募情報を足しこんでいくプログラム。

Ruby はよく分からないんだけど、とりあえず条件を達成(max > 1000000)した時点でループを抜けるようにしてもいいんじゃないかな、とか。

あと、自分だったらという話だけど、
ファイルに書き込む必要はなくて、標準出力の内容を適当なファイルにリダイレクトさせるかも。

[php]
1000000) {
break;
}
echo $row . “\n”;
}[/php]

件数が少なければ Excel でやってしまうかも。
ランダムな並べ替え-RAND関数
SUM は選択したセルの集計値が右下のステータスバーに出てくるので、
適当な行まで選べばいいし。

「ユーザーのポケットに飛び込まないと、勝負に負ける」とか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 15:55:47

ユーザーのポケットに飛び込まないと、勝負に負ける

なんか語り口が気に入った。

本題とはずれますが、個人的には iPhone より Android のほうが気になったりします。
プラットフォームのオープン度合が違う、というか Android のほうがやりやすそうだし。
問題は Android 搭載の携帯でどれだけ魅力的なものが出るか?ということだけど、
何、やってくれる会社はやってくれると思うよ、多分。

あと、Jobsが仮に数年以内に引退するとして、
そうなった場合、今のように、Apple は先進的なイメージであり続けるか否か?ってのが気になっていて、
それを考えるとどうなのかなぁ、という気がしてたりします。

項目数が沢山あるフォームとか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 15:20:27

先週末ぐらいに
「月曜日にアンケートフォーム1ページアップしたいんだけど、項目は当日までFIXしない。大丈夫だよね?」
って言われて、
まぁ、えいやでやれば一日でアンケートフォームぐらいできるかな、ページも1つとかだし。
って思っていたのだけど、
なんか質問項目数・・・というかフィールド数が300近くあると知ってどうしようか、と。

なんといいますか、
質問数50個で4時間かかるから、300だと24時間かかる、
というのは少し賢くないな、と思っていて、
300でも、4時間 + 30分しかかからない、とか、項目数が作業負荷に直結しないような手段がなにかないものかと。
ちょっとしたメタプログラミングでもいいのだろうけど、今のところは「Excel使うかー」ってなってしまったり。

いまどきのFramework ってメタプログラミング的仕組みをもっていたりして、
GUIで楽しく項目追加みたいな感じなのだけど、
でも、GUIだと 300項目とか対応できるはずないじゃん!とか。
だから、Excel とか CSV データで項目を準備しておいて、それをがっと投入できる手段が嬉しかったりする。
大体、GUIベースってレイアウトを考えながら項目を追加していくにはいいのだろうけど、
項目数が大量にある場合、コピペのしやすさとかを考えると、テキストベースでがしゃがしゃ構築していくほうが楽なんだよね。

第38回PHP勉強会とか

Filed under: 技術メモ — タグ: — dev0000 @ 15:04:45

第38回PHP勉強会@関東参加してきました。

感想。

今回は珍しく定員が埋まりませんでしたね。
年末だからかな。

で、

最初のIEの話は遅刻してしまったので、よく分からず。

ZendFramework の話が2つ。
ZendFramework って どっちかと言えばライブラリ集なのですね。
ZendLibrary とかのほうがいいじゃん、と思ったり。
ただ、ライブラリならばライブラリとして、どうしてもPEARと対比させて考えてしまったり、じゃあPEARではなくZendFrameworkを採用する理由は何か?というのがもやもや。
よりPHP5ライクな作りってことらしいけど、ただ、依存関係を解決するようなコマンドなりツールがないのは少しツラい気がする。
情報はあるらしいのだけどね、PEAR がそのへんまで解決してくれるのはやっぱり嬉しい。

rhaco 頑張ってるなぁ、とか。
ってか、selenium は使っておけってことか。

PHPの全バージョンを揃えるのはネタかと思ったが、strtotime の挙動の違いはどうもね。
「第3木曜日」とか週がからむものはやばげな雰囲気。気をつけたほうがいいのか。
すると2月の処理も違ってくるのか。いやまさか。
strtotime の挙動とか

MVCの話。
Smartyはいい。使っているし。プラグインの追加がラクだし。
Model と View を対比させていたのは興味深い。
ただ、Model は DBなどストレージへ投げる処理こそが命で、だからSQLというDSLを必要としているのだが、
View は ブラウザ(とかXMLとか)に投げる応答が命で、・・・まぁ統一的な手法はないわな。
あと、ひとつの出力をHTMLとかXMLとかJSONとかに色んなフォーマットで使いまわせるってのはViewの抽象度を上げていくことで達成すべき、って話もよくあるが、
実際問題、API出力の開発ならまだ理解できるが、通常のブラウザ・・・、HTMLインターフェイスを戻す必要がある場合、色んなフォーマットで出力する用途がどれくらいあるのか?
ひとつのロジックで多彩なフォーマットが必要とされる場合、そもそもロジック自体はあまり複雑なことをしていない。
結局そのロジック自体にはプログラミングというか思考的作業はあまり発生していない気がする。

あと個人的にはSmarty で DB に参照するプラグインとか使ってたりするから、それがなんとも。

NYの話もあったけど、NYのPHPコミュニティは参加者の年齢層が幅広いとかそれはやっぱりアメリカだからか。
日本だと40代、50代ぐらいになると現場を離れたりとか「いまさらコミュニティ?」って空気なのだろうかね。

今年のまとめだけど、「¥マーク」いっぱいの画面が表示されたとき、「サブプライムネタ?」と思ってしまった。
でもNamespaceに「¥マーク」はないよなぁ。。。多数決とったらしいけど。うーん。

それからαが人気だってことがよく分かりました。

ともあれ、楽しい勉強会でした。皆様お疲れ様、という感じです。

Powered by WordPress