眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2009/1/11 日曜日

「戦略『脳』を鍛える」読了とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 21:37:27

いやぁ、一気に読み終えた。
読みやすいってこともあったけど、これ面白いよ。



ビジネス戦略を考えるための技術的な本といったらいいか。
以下、自分用メモ。

  • ユニークな戦略 = 定石 + インサイト
  • インサイト = スピード + レンズ
  • インサイトとは「頭の使い方」「ユニークな視座」
  • スピード = (パターン認識 x グラフ発想) x シャドウボクシング
    • パターン化するためのコンセプトワード
      • 組織能力系
        • タイムベース競争
        • 組織学習
        • ナレッジマネジメント
      • 競争パターン系
        • ファースト・ムーバー・アドバンテージ
        • プリエンプティブ・アタック
      • 構造系
        • V字カーブ
        • アドバンテージ・マトリクス
        • デコンストラクション
      • コスト系
        • スケールカーブ
        • エクスペリアンス・カーブ(経験曲線)
        • コストビヘイビア(固定費・変動費、スケール/スコープ)
      • 顧客系
        • セグメンテーション
        • スイッチングコスト
        • ロイヤリティ
        • ブランド
    • グラフ化とはビジュアルイメージで思考すること
    • 脱平均
    • ロジック発想とイメージ発想を繰り返すシャドウボクシング
  • レンズ = “拡散”レンズ + “フォーカス”レンズ + “ヒネリ”レンズ
    • “拡散”レンズ
      • ホワイトスペースを活用する
      • バリューチェーンを広げる
      • 進化論で考える
    • “フォーカス”レンズ
      • ユーザになりきる
      • テコを効かせる
      • ツボを押さえる
    • “ヒネリ”レンズ
      • 逆バリする
      • 特異点を探す
      • アナロジーで考える
  • チーム力とインサイト
    • 多様性
    • コンセプトワードなど基本的な部分は共有する
    • PNIルール

「グラフで9割だまされる」読了とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 20:24:15

読み終わった。
というより、読み流した。

業務柄、データ分析の為にグラフを書いたりはするが、プレゼンだったり他人を納得させる為に作ることは殆どない。
だから、実用にあまり結びつかないといえば結びつかないのだろう。
あと、パターン毎に明確に構成が分かれているのかなとも思ったのだけど、そうでもないし、やや読み進めにくい気がする。

なので、まぁイマイチかな。

個人ブログでAdSenseとか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 19:35:07

個人ブログでAdSenseに出したことが話題になっているけど。

AmachangのAdWordsについて
個人blogをAdsenseに出稿する行為から見えた広告=悪な感覚

無料ネットゲームでアイテム課金しているユーザーを見ている気分かな。
おんなじ土俵の上で戦っていているのに、課金しているのは卑怯じゃない。

僕自身のイメージとしては、
会社の同僚同士でダーツをやろうということになって、殆どの人は店のダーツでやっているんだけど、
一人だけ気合い入れてマイダーツを持ってきたとかそういうイメージ。

お金をかけるってことは、それだけ本気でやってるんだね、と思う。

広告を出すってことは、このブログは営利でやろうとしているんだなと、広告費以上の利益がブログから出ているんだなと、つい思ってしまう。

物販とか有料サイトであれば話は別だけど、ブログそのものから出稿料金を回収できるほどの利益がとれているとは思えない。
先行投資に近いんじゃないのかな。

あまり関係ないかもしれないが、
Web業界に身を置くものとしてポジショントークさせてもらうと、
お金を絡ませることに抵抗感のない人がネットに増えてくれた方がそこでビジネスを続ける可能性を見い出せる。
可能性が大きくなれば、それだけ様々なサービスを継続させることができるようになるから。
利益を生み出さない仕組みというのは余裕がある間はいいのだけど、一旦逆境に陥ると、ものすごくあっけなく終了してしまう。
誰かの役に立っているサービスがなくなるのは悲劇であるし、そういった悲劇が少しでも減ればいいとは思う。

報酬減とリストラとか

Filed under: IT世間話 — タグ: , — dev0000 @ 13:53:28

2009年SI企業の不況の乗り切り方

SI業界は、人が一番の財産なのだから、安易にリストラすべきではない。売り上げが、下がった分は、給与を減らすことで、補ったほうがいいと思う。

仕事が少なくなった分、給与が減るのは、しかたないでしょう。社員みんなが負担すべき。

最悪なのは、経営幹部の給与はそのままで、リストラだけするパターン。ほんと最悪ですね。

他の会社から引き抜きがかかったとして、
報酬が5%減なら優秀な社員はまだ残るかもしれない。
でも10%減なら彼らは他の会社に転職してしまうかもしれない。
そうなると不採算な構造にますます拍車をかけるだろう。

「優秀な若手社員もあぶれてくる可能性があるから、今こそそれを狙いに行こう」
と構えている会社もありますからね。

SIer業界が一枚岩で、「みんなでこれぐらいまでは給与を下げよう!」って協定を結ぶことができれば、社員獲得に競争原理が働くということはないけど。
ただ、総じて不景気ではあるし、「皆人件費を抑えにかかっている。どこもかわらん」的な雰囲気が醸成されている気もしますが。

あと不景気がコスト見直しの契機となっているならば、価格競争力の高い企業からしてみれば、チャンスがきているとは思うのですけどね。

経営をやりたい、事業をやりたい、とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 2:44:22

びっくりするほど仕事がない

仕事がないのが大変だね。
でも起業するのは頑張ってるね、とか思う。

以下、リンク先ブログにあまり関係ない話。

経営者とか「やってみたいな」とは思うし、
「起業したらいいじゃないですか」とか言われることもあるけど、
正直なところ、「これはいける!」という事業が思いつかない。
もし思いついたとしても、とりあえず副収入として・・・、とかそういう感じになるのだろうな。

「経営をやりたいのか」「事業をやりたいのか」には大きな違いがあるのだろう。
システムエンジニアで起業する人って割と多いと思うのだが、
一方で目新しい事業モデルを目にすることはむしろ少ない。
おそらく「経営をやりたい」のかしら、とか。
「事業をやりたい」と思われるのは、方向性としては、
「世の中に新しい価値を与えるサービスを生み出す」ということだと思うのだけど、
「起業してからそれを考える」と答えるのであれば、やっぱりまず「経営をやりたい」ってのが第一にあるのではないかと。
いや、「一人でやったほうが儲かるから」というのが本当は最も多いのかな。

強い企業というのは「我々は何を価値とするのか?」の部分をきちんと定義できている。
価値の提供を継続させるが故に、経営という手法をとっているだけなのかな、とも思うし。

属性と関係性とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 1:27:01

どうでもよい話。

男性は属性を重視し、
女性は関係性を重視する、って言うじゃない。

言わないか。

まぁ属性は陳腐化しやすいものだし、最終的には敗北するものだとは思う。
そもそも年を経るにつれ、「学歴」や「資格」「特徴」といった単独で完結する属性の有効価値は薄くなり、
関係性を帯びたもの・・・「人脈」ってことなのだが、それこそが有効な属性となる。

最近、少女漫画とかを読んでそう思った。
「この人はこれができる」ということより、「この人はあの人をこう評価している」って話のほうが面白いのだろうな。

ブログでも「このブログはあのブログをこう評価している」関係性が可視化できれば楽しいのに。
多分、肯定もあれば、否定もあるのだろうな。

Powered by WordPress