眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2009/2/26 木曜日

机の上の整理整頓とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 1:31:58

どうでもよい話。

よく言われるのだけど、
職場の机の上ってちゃんと整理整頓したほうがいいのかねぇ。
まぁでもそういう風に言う人って大概机に向かって殆ど仕事をしない人ではあるのだけどね。
最近はあまり書類メインの仕事がないから、ってのもあるけど、
考えてみれば、自分もヒマなときほど机はきれいだな。
デスクワークがメインの人間で机がきれいな人って要はそういうことなのかな、と思ったり。

或いは性格なのかなぁ。

2009/2/25 水曜日

やらせることとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:07:51

飲み会の幹事とかって新入社員に頼みやすいから頼んでいるだけの気もするんだけど、
それをもって堂々と「我が社の社員教育の一環」みたいに言い切ってしまう企業もあるわけだが、
お前の会社は司会業か?とか。

本来であれば、外部の業者に頼んでしまうような非本質的な作業を、
「経費がもったいないから」
の一言で社員自らがやることになると、
「あぁおれらの人件費って安く見積もられているなぁ」
と少しがっかりもするし、
「要はあまり稼がないから、別のことをさせてやれ、と思われているのかな」
「だからもっともっとお金稼がないとね」
となんとか気を奮い立たせようとしたり。

で、非本質的なことをひたすら社員で回した挙げ句、全然人が育たないで、
外部のそこよりかはまともな教育システム・・・というか、業務に対する意識付けが高い企業から来た人々が上司となって立つ姿を見ると、なんだか悲しくなったりします。
結局、自分の会社では企業のバリューを深く理解する人間を育てられませんでした。
だから、外部から調達しました。
こういうのって往々にしてあるから不思議だ。

まぁそういう雑事からはなるべく逃れようとするけどさ。
5000円払うから誰か代わりにやってよ、とかそういう意識でもいいと思うのだけど。

2009/2/24 火曜日

スキルの見極めの質問とか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 15:39:19

技術者・SE・プログラマ面接時の技術的な質問事項

範囲広いなぁ。
でも、Flashだったり、動画ストリーミング系がないや。

敗北感とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 1:25:51

敗北感を積み重ねていかないと、人はなかなか学んでいかないのかな、
って思ったりするのだが、
ふと敗北感をあまり覚えない仕事もあるんじゃないか、
とは思った。

役人とかそうなのかな。

新しいことに逃げ続けるのも手ではあるのだが、
本当は「真剣に」やらなくてはならないと思うのだけどね。

デスクトップとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:21:17

こんなエンジニアはいらない10個の条件

いらないとまでは言わないけど。

3. すぐに「リソース」「優先順位」とかいう人→ごちゃごちゃいわずに、前に進もうや。
4.「期日は?」と聞いてくる人→「いつまでなら出来るけどどうか?」とかいうべき

複数案件回していることが多いのでどうしても聞かざるを得ない。
「今日中に」と言われれば最優先で行うし、「明日までに」となれば他の案件の後回しにする。
「いつまでなら出来ます」といって、そのまま話が通るのは半分ぐらい。
だから期日を聞いた方が早い。

8.デスクトップの汚い人、キーボードショートカットににぶい人→いままで数多くのエンジニアを見てきたが、ほとんどこういう人は作業遅い。

デスクトップは temp 代わりにしか使ってないなぁ。
そもそもあまりデスクトップそのものは見ない。
Windowsであれば、タスクバーにデスクトップを出して、それを見ている。

2009/2/23 月曜日

また重要性とか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 0:45:43

重要とか

また重要性の話か。

プログラミング知らないHTMLコーダーがダメな理由

HTMLなんて所詮静的なものだから、webっていう分野の中で見たときその重要度は最底辺である。

未だに、こんなコーディングないだろっていうページに出会う理由をここに見た

重要性の定義って結構難しくて、難易度の高い仕事であれば重要か?というとそうでもないだろう。
HTMLコーダの仕事が重要じゃないし簡単というなら、専任の人間を雇わずに営業とか経理とかが片手間にやれば?とも思うのだけど、そうはなってない・・・領域外の人間が不得意なことをやるよりは専門家が対応したほうがいいってことで、まぁ必要なんだろうなぁ、とか。

「社員は何をやるべきなのか?」ってのは大事な視点ではあるけど。
できるけどやらないとか

ってかさ、
簡単なプログラミングの知識を得ることにより、HTMLコーディングの効率が上がるのであれば、単に、
「効率を上げるためにプログラミングの知識を覚えなさい」
って会社で命令すればいい、という極々当然な話なだけなのだよね。
「オレは○○だけをやればいい」って会社の方針に反してまで言う奴はいないと思うけど。

ってか、今の職場だと、HTMLコーダという専門職があるわけじゃなし、よく分からん。

Macとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 0:08:36

どうでもよいこと。

OSX歴2年の俺が Mac OSX Leopard に入れておくと便利なソフトをまとめてみた

一年前ぐらいに買ったMacを使っているわけだが、やっぱり次はWindowsに戻ろうかと思う。
なんというか、それぞれのOSの使い方を覚える時間が勿体ない。
Macは人並みには使い方覚えたのでもういいかな、と。

2009/2/22 日曜日

重要とか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 22:09:29

「業務システムでは実装なんて3割程度だから大して重要ではない」がSI業界が解決すべき問題を端的に示している
業務システムとか

2割だろうが1割だろうが重要は重要だと思う。
例えば、代理店がプロジェクト管理料とかの手数料で2~3割のマージンを抜くんだけど、2~3割程度の費用だから重要ではない、という話にはならないだろうし。
ラーメンの材料費原価って30%程度だと思うけど、だから小麦粉はなんでもよい、ともならない。

スーパープログラマって

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 21:59:07

ソフトウェア工学とスーパープログラマは両輪

現実問題、能力の差ってのは存在する訳だが、それはまぁ現場判断で動いているというか、できる人ができない人のタスクをカバーすることにより、全体としては帳尻を合わせているとかは普通にある。
ただ、それを計画に組み込むのはどうなのよ、リスクが大きすぎやしないかね。
実のところ、属人の能力に過度に依存しようというのは、
「既に期間も不足しておりますし、適切な計画を立てることは難しいですが、ウチのエンジニアは優秀ですので、気合いで頑張ります」
というデスマーチ予備軍と本質は変わらないとは思うし。

可能性があるとすれば、「人」ではなく「チーム」として、生産単位をとらえて、
まぁ、デスマ的プロジェクトの多さを考えると、見積もりの甘さもあるのだろうが、スーパーなプログラマより普通のプログラマのほうが圧倒的に多いというのが現実なのではないかと思う。

ただ、計画的アプローチがあまり当てはまらない現場も普通にあるし、やりたいようにやれる人はそういう現場を選んでやっているとも思うし、能力のある人の才能を使い潰している・・・程は現状はひどくないとは思う。

ソフトウェア開発と漫画家体制
優秀なエンジニアは優秀なエンジニアを育てられるとは限らない、とは思うのだが、どうなんだろうね。

「トップ営業マンを見習うな!」とか

「スーパープログラマはスーパープログラマを育てられない」という命題を立てたとしたら、それの真偽はどうなのだろうね。
営業マンの場合は「ムリ」と断言しているわけだが。
プログラマにも「コードが好きになれるか否か」と重要な資質があるわけで、そのへんは営業マンと同じかもしれん。

障害検知のアラートとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 13:25:52

一定規模以上のWebサイトを運営しているエンジニアの方、業務時間外の障害対応ってどういう風にやっていますか?ルールとか体制とかを中心に教えてほしいです。

こういう悩みはどこにでもあるんだなぁ。
内で頑張って回すか、外にお願いするかしかないのだけど。

最近は、障害検知自体は外部にお願いしている。
で、検知したら、担当者(3つぐらい登録してある)に順繰りに電話してもらうようになっている。

「外に頼むコストが」みたいな話になっているけど、社員の稼働費と比較しても、そんなに高いのかね?
一回見積もりとってみればいいんじゃね?とは思うけど。

あと「広告媒体」をやり始めると、サイトダウンに余裕がなくなってくるというか、「ダウン時間はこれぐらいで損失したPVはこれだけ」とか、色々と面倒なことになるよなぁ、と思ったり。

Older Posts »

Powered by WordPress