眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2009/4/12 日曜日

「悪魔の流儀」とか

Filed under: 書籍 — タグ: — dev0000 @ 19:34:53

本屋でたまたま見かけたから買ってみた。

Larry Wall がプログラマーの三大美徳として、「怠慢(Laziness)」、「短気(Impatience)」、「傲慢(Hubris)」を上げているが、
それの「怠慢」にフォーカスを当てたような本。

この本では「自律して孤高の極みに立つ」という意味で「悪魔」という表現をしており、
そういったSEしか業界で生き抜けないと説く。

1. 自分の価値基準で行動する
2. やりたいことに集中する
3. できる方法でやる

まあ基本といえば基本なのか。

「やりたいことしかやってはいけない」というのは最近常々思う。
事務員からエンジニア、営業、社長業まで含めて、スキルのみに注目すれば、代替不可能な役割って実はないだろう。
今みたいな時代だと、どれもお金を出せば調達可能なサービスだったりする。
一度は自分のやっていることが「代替可能である」ってことに絶望してみるのもいいか、とは思う。
それでも「そのタスクを行う意義」って何かというと、「自分がやりたいから」という理由しか見つからない。

ってか本はすぐに読めた。
ヒントは多いけど、ちょっと内容が薄いかな、とも。

エコな発電とか

Filed under: 社会 — タグ: — dev0000 @ 18:39:26

なんか盛り上がっていた。

太陽光発電普及で大停電の恐れ 経産省が実証実験 (1/2ページ) – MSN産経ニュース – はてブ

必要なのはスマートグリッドとあと蓄電池の技術。

底力を発揮する日本の蓄電池産業、新エネルギーブームで世界が注目(1)

日本ガイシのNAS電池とかね。

以前、東洋経済の記事で読んだのは、日本の場合、送電業務と発電業務が分離されてないから、欧米に比較すると、エコエネルギーを普及させるインセンティブが業界に生じにくいのではないかと。
送電業務だけ行っている会社があれば、流れる電力の発電方法がなんであろうと気にしないはずなんだけど、発電業務も一緒にやっている為に既存の火力発電などのウェイトを下げて、エコ発電の比重を増やすのは難しいのではないか、とか。

整理とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 0:22:59

学生のうちにベンチャー的雰囲気を味わっておくべき – バイドゥ(百度)での1週目

たまにPC上のソフトやWebサービスなどで、優先順位付きの綺麗なTO DOリストを完璧に管理している(しようとしている)人がいるけど、講義ノートを色マーカーなどを使って完璧に取ろうとする学生と同じで、単にマメなのか、ヒマなのか、もしくはその両方なんだろうなと思う。

なんだろうね、整理自体が楽しいのかね。
それそのものが仕事のアウトプットではないにも関わらず。

ただ、のんびりやる会社とそうでない会社があったとして、そういったことと一人頭の収入・・・個々人の生産性とはあまり関係がないという事実もなんだか不思議な気がする。

Powered by WordPress