眠る開発屋blog ある開発屋の雑感。日々勉強。

2009/5/25 月曜日

低価格化とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 2:16:15

だらだら。

不況はチャンスといいますか、
「1000万の開発案件を多少質が落ちても500万でやらなくてはならない」といった場合、
500万でも収支がとれる企業が前へ出れるのだろうな。

前もちらと書いたけど、属人性を排する方向性で開発プロセスを組み立てようとするから、コスト高になってしまうのだろうな、という気はするんだよね。

「低価格とか言ったら、オフショア開発に負けちゃうんじゃない」
かもしれないけど、「短期間」ってのはその次の落とせない要望であることが大半だから、なかなかそっちには移行しないだろうな、という気はする。

極端な安値競争になっている分野もあるだろうけど、そこは諦めて突っ込まないか、30分で完了出来るような仕組みを作っておくべきなんだろうね、とは思う。

だから中小零細が営業チャネルを広げていくのは本当は今みたいな状況なのかもね。

未来サミット0905とか

Filed under: 仕事 — タグ: — dev0000 @ 2:02:36

やってたんだね。
後から知った。盛況だったようだ。

エンジニアの未来サミット0905見た

ひねくれた見方をすると、暗い話題ばかりが多く、誰かに道標を示して欲しいから、こんなに人が集まるのか。
同じ企業の人間だけだと未来を示せないのが現状なのか。
例えば、「商社マンの未来サミット」ってのをやったとして、若手商社マンが沢山集まって、カリスマ商社マンの話を聞くとかさ、「商社マンって皆そんなバクとした不安を抱えているの?」って印象を受けるのじゃないかな。
まぁ実際問題「そういう漠然とした不安を抱いてしまうような状況」があるのが業界のホントのところなんだろうけどね。
そもそもこのイベント自体がそういう傾向を受けて開催されているのだろうけど。

あと優れた経営者はそれなりの野心を持っているが、優れたエンジニアが野心を持っているとは限らない、とは思う。
野心ってか大志ってか。
野心はあればあれでまぁいいんじゃないの?とは思うけど、「こんなの作ってみたよ。面白くない?見てみて」って言ってくるエンジニアのほうがいいものを作ってくる・・・まぁこれはエンジニアに限らず、クリエイティブ系はそうなんだろうな、と。
「オレは将来こういうエンジニアになるんだ!」っていう意気込みが割と空回りしやすい業種なんじゃないのかね。
「誰かの要望を形にしてあげる」のが仕事の大半なわけだしね。

それから待遇がよくなれば、今抱えている不安の半分は解消されるんじゃないのかな。
なんつーかさ、大手企業とかで1000万円プレイヤーがゴロゴロいるような職場でも、冷静に考えればその業界の将来はヤバいとしても、今この瞬間の自分の待遇がよければ、それほど不安には感じないだろうし。
エンジニアとしての能力が上がっても待遇がよくなるとは限らない、という疑念に対してちゃんと解を持たなければ、この業界がよくなるわけはないな、とは思う。

プロダクトプレイスメントとか

Filed under: IT世間話 — タグ: — dev0000 @ 1:15:41

京アニがハルヒ,らきすた,けいおん!でやったことを整理する

プロダクトプレイスメントねぇ。
コメント欄の反応も興味深い。

まぁ確かに強引なプロダクトプレイスメントは作品の質を落とすだろう。
ただ、「モノへの執着」というのは、表現者の愛情を感じることができるのであれば、それはそれで楽しいのではないかな。
アフィリエイトバナーがウザいと感じられるのは、文脈に沿わないモノの情報が目に入ってしまうというか、明らかにそれは違和感があるし、商品の選択にセンスがあれば、・・・まぁそれも含めて、面白いコンテンツに仕上がればいいんじゃないの、とは思う。

ってか、20年以上前に大流行した、この小説を思い出してしまったのだよ。

注釈だらけというのがまたなかなかね。
なんかはてなダイアリーとかキーワード自動引用型のブログサービスっぽくはないかな。

それと個人的には「嫌儲」という態度はあまり好きではなくて、「どんなよいサービスもビジネスとして成立しなくなった為に終わってしまう」というよくある悲しみを皆もっと感じればいいとは思うのだけど。
ってか、ホントは皆分かっているけど、たまたま声の大きい人がいるだけな気もする。

Powered by WordPress